入居者に不自由な思いをさせたくない

鎌倉で古民家再生をして、「甘夏民家」というシェアハウスを始めた方のホームページを見てみました。
それによると、オーナーの横山亨さんは、古民家再生は厳しいと聞いていて頭ではわかっていましたが、いざ始めてみると予想以上に家の傷みが激しく予算が思ったよりかかったそうです。
それでも妥協せず、家具や食器なども海外の職人さんが作った本物を用意して、心地よい空間づくりに励んだそうです。
横山さんが若い頃に住んでいたアパートで真冬に給油器が壊れたのに、大家さんはなかなか直してくれなかったことがあったそうです。
そのときにものすごく心細い思いをしたことがあり、自分はそんな大家には絶対にならない!と決めていたと書いています。
大家の仕事を始めて修繕はちゃんとしているものの、昔は家賃滞納の末、夜逃げされたり、入居者の孤独死なんてこともあったんだそうです。
そんなことをきっかけに横山さんが思い立ったのが、収益よりも心地いい空間を作ることでした。
古民家のシェアハウスでは毎週こまめに掃除をし、中庭には泥だらけになって草抜きをし花を植え、台風の前には点検や修理をしたそうです。
そうすると、何故かトラブルがなくなったということです。

六本木の整体で不調を吹き飛ばそう!

なんだか体の調子が悪いと感じる方も少なくないようです。
病院に言っても、不調の原因がはっきりしないため、ちょっと不安を感じるという方もいます。
そんな時は、整体を試してみるのも良い方法です。
もちろん、調子が悪くなった場合、最初は病院に行って、検査を受けるようにする方が良いでしょう。
原因がはっきりすれば、病院で治療を受ければ、体調不良も回復するかもしれません。
しかし稀に、病院では原因が特定できないというケースもあります。
あくまでこの記事でおすすめしているのは、そのようなケースの場合に整体を試してみることです。
特におすすめなのは、六本木にある整体「KCSセンター六本木」という場所です。
この整体では、正しい姿勢を取り戻せるように施術を行なってくれます。
体調不良が、実は姿勢の悪さからきているということは、決して珍しいことではありません。
しかしこうした原因は、病院ではあまり気づけない分野であることもあるようです。
そのため、整体は試してみる価値のあるものと言えるでしょう。
特にこちらの六本木の整体は、大学教育でも使われている姿勢科学を採用しているところです。

日頃から弁護士関連の情報収集を

私たちは、いろいろな人と関わりを持ちながら生活しています。
そのなかで、生涯をともにする「運命の人」との出会いもあるでしょう。
一方、長年寄り添ってきた人との別れを経験するかもしれません。
3組に1組が離婚するとの説もあり、離婚は他人事ではなくなってきました。
しかし、離婚に際しては慰謝料が発生することもよくあります。
子どもがいる場合は、親権や養育費問題などの解決も見逃すことができません。
離婚原因は人それぞれですが、不倫が関係する場合もでてきます。
その場合、配偶者(Aさん)や不倫相手(Bさん)に慰謝料を請求するケースはよくあると思います。
また、離婚に至らない場合でも、Bさんに慰謝料を請求することがでてきます。
前述したケースでは、BさんからAさんに対して慰謝料の請求もできるようです。
男女関係のトラブル解決には、困難をともなうことも少なくありません。
また、冷静な話し合いが難しいケースもあるため、弁護士に相談したほうがスムーズにいく場合もでてきます。
なお、弁護士に相談・依頼する機会は、いつ訪れるかわかりません。
そのときに慌てないためにも、日頃から情報収集をしておくと役立つかもしれませんね。

鍼灸院もいいけれどセルフお灸もいいなぁ

冷え性の女性は多いですが、体をじんわりと温めるにはお灸がオススメです。
お灸は鍼灸院で行うこともできますが、忙しくて鍼灸院に行かれない場合には自宅でお灸をすることもできます。
自宅でお灸すれば気軽にできるし、鍼灸院で施術をするよりも格安です。
でも初めてセルフお灸をする際には不安がありますが、意外と簡単にできるんですよ。
自宅でお灸する時に必要な物とは、市販のお灸とペン、ライター、お水を入れた容器だけ。
まずはペンでツボに印をつけて、台座についているシールをはがします。
ライターで火をつけてツボに置き、少しするとじんわりと温かくなってきます。
もし熱いと感じたら水に入れた容器に入れて取り除いてください。
用意するものも少ないし、思ったよりも簡単にお灸ってできると思いませんか?
鍼灸院に行けばお灸だけではなく、鍼治療もできますが、肩こりや冷えで悩んでいるならまずはセルフお灸を試してみるといいでしょう。
市販のお灸の価格もそれほど高くはないので、お灸を試してみたい人にオススメですよ。
ただ妊娠中の人は、セルフお灸をする前に専門家に相談することが必要です。

友達の旦那さん、歯科医院を開業!

小学校からの同級生だったある友達は、大学で出会った彼と結婚しました。
彼は県外出身者だったので、結婚前から彼の地元へ友達も引越しました。
その彼はどうやら、こちらの大学で歯科医の勉強をしていたようで、地元に帰り、なんとその彼は自分の歯医者さんを開業したのです!
友達と彼が結婚して数年経ってからの開業だったようですが、話を聞いた時はとても驚きました。
友達も、旦那さんが開業した歯科医で働くため、いろいろと勉強を積んだようです。
その歯医者さんには中に託児スペースがあるそうで、そこで子どもを見るための資格を取ったそうですよ。
詳しい資格の名前は聞いていませんが…。
勉強を重ねてついに開業した旦那さん、そしてその歯医者を支えるべく一緒に勉強をする奥さん(友達)。
絵に描いたような家族ではありませんか!
旦那さんもすごいと思いましたが、友達の行動力には特に驚いたというか、尊敬の気持ちをもって話を聞いていました。
友達は仕事だけではなく、家事も子育ても本当に頑張っています。
お子さんは習い事も色々としていて、そちらの成績も良いみたいです。
こっちに帰ってきた時には遊ぼうね~と話していましたが、お子さんの体調不良で結局その話はなくなってしまい、それっきりです。
子どもの話や経営している歯医者さんの話など、色々聞きたいなぁ!

持ち込み料が発生するかも?ただし口にできない場合も

結婚式を挙げるには、動くお金も半端ではありません。
そのため、結婚式が近づくと金銭感覚が変わる人もいるかもしれませんね。
新たな人生の門出なので、多少無理することもあるでしょう。
友人や知人に披露宴を盛り上げてもらいたくもなります。
しかし、新生活へのダメージを考えると、ムダな出費は極力抑えたいものです。
たとえば、新郎新婦を紹介する映像をDVDで流す方法があります。
ただ、DVDを持ち込むことで「持ち込み料」が掛かる結婚式場も存在します。
これは、DVDに限らず、衣装やカメラマンなども対象になるため、結婚式場での契約前にはきちんと確認することが大切です。
結婚式で使うDVD制作は、自分たちで行うほか、専門家に依頼する方法もあります。
そのため、持ち込み料の有無も含めて確認しておきたいですね。
身近にDVD制作が得意な人がいれば、お願いすることも選択肢のひとつです。
ただ、持ち込み料が発生しても口にできないので微妙ですよね。
私ごとで大変恐縮ですが、友人の結婚披露宴でBGM演奏を頼まれたことがあります。
そのとき、式場の楽器を使わずに自宅から運んでもらった経緯があり、持ち込み料が発生したのかもしれないと、大変心苦しく思いだしています。

弁護士になってよかった!そう実感できるときとは?

仕事をする目的として、働いて収入を得ることや、生活の基盤をつくることは言うまでもありませんね。
仕事を続けるためには、自分の希望に合った仕事に就くことが理想的です。
そうすることで、長く続けていけるのではないでしょうか。
仕事をする以上、ストレスを感じることも少なくありません。
しかし、好きな仕事だったら、そのようなハードルを乗り越えていくことも可能です。
弁護士の仕事に就いている人も、そういった体験があるのではないでしょうか。
弁護士に依頼する人は、いろいろな事情を抱えています。
そのため、裁判が必要となり、解決までの道程が長引く場合も少なくありません。
それだけに、裁判でよい結果になったときは、達成感を味わえるのではないでしょうか。
また、その後に依頼者から近況報告を受けたとき、弁護士になってよかったと実感する人も多いようです。
もちろん、裁判に勝ったとしても、依頼者を悩ませる問題がすべてなくなるとは限らないでしょう。
しかし、力強く歩み始めた依頼者の姿から元気をもらうこともあるのです。
弁護士を目指す人は、弁護士の体験談を参考にするとよいかもしれませんね。

ホームページ制作会社の選定の仕方

近年では小学生でもスマートフォンを持っている子は増えていて、ゲームをしたり動画を見たり楽しんでいますよね。
私も情報収集はスマートフォンですぐにできるし、気になるお店があればすぐに調べたりします。
でも調べた結果、お店のホームページがないとガッカリしてしまいませんか?
この時代にホームページを持っていないなんてもったいない感じがしますが、ホームページがあれば売上アップにもつながります。
SNSなどのツールと連動すれば集客につなげることもでき、営業ツールとして利用することもできます。
だから自社のホームページがない場合にはホームページ制作会社に依頼するといいですよ。
ホームページ制作会社に依頼する前にホームページ制作の目的を明確にし、WEBサイトの方向性をあらかじめ決めておく必要があります。
ホームページ制作会社にも得意な分野や苦手な分野があり、目的や方向性を明確にしておけば、選定しやすくなります。
色々な要望を詰め込んでしまうと高額な費用になってしまいますが、予算やスケジュールを明確にしておき、その予算内で対応してくれるような会社も選定基準になります。

骨盤などの矯正は更年期障害に役立つ?

さまざまな症状で悩むことが多い更年期障害。
更年期については、50歳を中心にした10年(前後5年ずつ)との説がありますが、個々によっても異なります。
60歳くらいを更年期だと思っている人も少なくありません。
更年期になると、子どもの独立や配偶者の退職など環境の変化だけでなく、自身の体にも大きな変化がでてきます。
特に、閉経との関係は無視できないでしょう。
更年期になると、ちょっとのことでイライラすることや、暑くないのに汗をかくこともありますよね。
頭痛や肩こりなどの不快な症状も考えられます。
このようなとき、整体院で骨格矯正を受けることで、症状の軽減が期待されます。
骨格矯正とは体の歪みに働き掛ける施術のことをいい、骨盤まわりの血流がよくなるなどでも注目されています。
骨盤の歪みによって体全体が歪むため、血流が悪くて冷え性に悩む人も少なくありません。
しかし、骨盤の位置を正しくすることで、姿勢がよくなり、肩こりや頭痛などの改善も期待できるのだから嬉しいですよね。
体の状態がよくなると気分もよくなります。
そのため、更年期障害の悩みも軽減できるのではないでしょうか。

昔のビデオテープの画像をDVD制作で楽々手間なく作りたい!

最近は自分の撮った画像を専門業者に依頼してDVD制作するサービスが人気になっています。
ほんの数枚でもまるで売り物のようなパッケージからジャケット、レーベルに至るまで自分のセンスで完成度の高いDVDが作れるので、DVD専門業者自体も増えてきているそうです。
さて、「自分で撮った画像をDVDにしたい!」と思っている人の半数近くが「過去のビデオテープをDVDにし直している」と聞きます。
確かにビデオテープは再生できる機械ももうかなりレアになってしまい、ビデオデッキも電気屋さんから(多分)ほとんど消えてしまったと思います。
きっと若い世代の方はビデオ自体をあまりご存知ないのではないでしょうか。
そんな背景もあり、ビデオテープの画像をDVDにし直せばまた懐かしい画像を見ることができたり、場所を食うビデオテープの整理にも大いに役立ちますよね。
ビデオテープからDVDに作り直す際の料金は相場的には2~3千円前後でできるそうです。
こだわればかなり本格的なDVDをパッケージもあわせて作り直すこともできますので、ビデオテープの整理にお困りの方はDVD制作を検討されてみてもいいかもしれませんね。