国語の読解力を高める田無の学習塾

最近の子ども達は学校の勉強と学習塾の勉強、

なんだか忙しそうですね。

でも、そういう時代だから仕方がないと言えばそうなのかもしれません。

ただ、学校でよい成績を修めるだけではなく、

将来に必要なことを身につけるために学習塾へ通うなら、

それはとてもいいことかもしれません。

田無の学習塾、まめの木塾は単に勉強を教えるということではなく、

まず国語の読解力を高めることを目標にしています。

実は国語の読解力はとても重要なもので、他の教科でも、

まずその質問の意味がわからなければいけません。

その点においても、何を言おうとしているのか、言っているのかという

国語の力を身につけることが大切です。

そして、まめの木学園では読解力を身につけて、勉強に対する

苦手意識をまずなくさせるのです。

そうすることで、学習を習慣化することも可能になり、

自分から進んで家での勉強も習慣化できるのです。

また、苦手な教科を伸ばしたいというだけではなく、

その教科のどこが苦手なのかなど、子ども達ひとり一人と向き合いながら、

勉強していくというのも大きな特徴です。

少人数制の個別指導だからこそできる、理想的な勉強がここにはあるようです。