糟屋郡の歯科

子どもは物心ついたときから福岡県民なので、私とは違って方言にもすぐ馴染みました。
その点は、大人より子どものほうがずっと柔軟です。
私は関東で生まれ育ったので、標準語以外の言語を話せません。
言い回しとか、たまに分からなくて戸惑ってしまうこともあるんです。

って、今回はそんな話をしたいんじゃないんです。
歯科のことで。
子どもを連れて行くなら子ども歯科がいいとウワサで聞いたので、糟屋郡の歯科に通っています。
たしかに、歯科医さん含めスタッフの方々がみんな子どもの扱いに慣れています。

こういう点は、子どもにとっても恐怖心が薄くなるので嬉しいと思います。
もちろん私にとっても。
子どもが歯科を怖がると、なかなか連れて行けない上に治療が全く進まなくなります。
それよりは、歯科を嫌がらずにいてくれるほうがずっとらくです。

糟屋郡の歯科は、近所の人から聞いて、評判が良かったので行ってみました。
私にとっては、そこまで飛び抜けて良いということではなかったです。
でも、子どもにとっては居心地が良いようで、何度か通っています。
子どもが嫌がらないので、当分はこのまま通うことになると思います。