税理士の仕事

税理士は、確定申告の時にしか仕事がないと思っておられる方もいらっしゃるようです。
当然ですが、確定申告の時期は、税理士にとって一年で一番忙しい時期になります。
しかし確定申告の時期にしか仕事がないなら、税理士は収入がないことになってしまいますので、他の時期にも仕事がきちんとあるものです。

では税理士の仕事にはどのようなものがあるのでしょうか?
税理の仕事の中には、税金対策のアドバイスを企業に行うことがあります。
確定申告は、きちんと理解して正しく行えるなら、自分で行うこともできるものです。
また小規模の会社であれば、それほど難しいことではありません。

しかし税理士に普段から税金対策をしてもらっているなら、不必要な税金を支払うのを防ぐことができます。
これは違法な方法ではなく、法律に則って行われる税金対策です。
自分で税金に対する処置をしたことがないと、また税法に対する知識がないと、どうしてもこうした対処方法を実行することが難しくなるものです。
ですから毎月の会社の収入などについて、税理士に管理してもらっておくなら、確定申告の時に慌てるようなことはないでしょう。